30歳男 週一水泳ダイエットで5s減

私は当時30歳で結婚を控えていました。
20代の前半はやせ形で、多少暴飲暴食を繰り返しても体重が増えることはありませんでしたが20代後半から代謝が悪くなったのか、一気に太り始めました。
当時の体重は身長172pの体重70kgでお腹がポッコリ出てしまっていました。
さすがにこの体形で披露宴に出るのはみっともないなと感じたので、ダイエットを決心したのですが、私は運動するが嫌いで、また季節は真夏で外を走ろうものなら熱中症になるであろう暑さでした。
そこで私が考えたのが、家の近くに市民プールがあるので、毎週朝そこに通って泳ごうというものでした。
それから約2か月、毎週一回1000m泳いで5s体重を落しました。
1000mというのは25mプールで20往復なので、ゆっくり休憩を入れながら泳いでも2時間あれば泳ぎ切れます。早い人なら1時間程度でしょう。
プールで泳ぐことの大きなメリットの一つが、体に負担の掛からないことです。水の浮力があるので、足腰を痛めることもなく、自分のペースで泳ぎ続けることが出来ます。
他にも、水の抵抗が常に全身に掛かっているのでランニングよりも短い時間で大きな効果を得られるというメリットもあります。これにより、週に一日しか休みのない私でも十分に続けられることが出来ました。
副次的なメリットにはなりますが、市民プールなので利用料金が安いということも挙げられます。
料金に関しては地区によって多少変動があるでしょうが、大体350円前後ではないかと思います。これはジムに通うよりもずっと経済的な料金です。
また、単純に泳ぐことが気持ちよく、体の凝りもほぐれるので夜もよく眠れるようになりました。
全く運動していなかった方にはいきなり1000mは少し負担になるかと思いますが、よくストレッチしてから、ゆっくり泳ぎだすようにすると難しい距離ではありません。また、市民プールでは朝一に行くことをお勧めします。
人も少ないのと、プールの水がきれいなので気分も良く泳ぐことが出来ます。
こうして無理なく5s痩せて、披露宴も滞りなく終えた後もプールに行く習慣は続いています。
今では体重のリバウンドもなく体力も大いについてきたようです。