30歳女 友人とジムで定期的に運動しダイエットに成功

普段はOLをしているのですが、健康にとても興味を持っている者です。好きなケーキや焼き菓子をたくさん食べていたことが原因で、一時期かなり体重が増えてしまったことがありました。徐々に体重が増えていったので、周囲の人からはすぐに気づかれることはありませんでした。そのため、自分でも太っていることにすぐに気づかなかったのです。また、日常的に体重計に乗ることがなかったので、自分の体重が増えていることもわかっていませんでした。ある日、久しぶりに学生時代の親友から連絡があり、食事に誘われたことがあったので、二人で出かけることにしたのです。親友なのでいつでも気づいたことは率直に言ってくれるのですが、その時に、学生時代の時よりもぽっちゃりとしたということを指摘されてしまったのです。そのような自覚が全くなかったので、言われた時にはかなり驚いてしまいました。それに、ショックを隠せませんでした。もともとの体型はどちらかというと細い方だったので、太ったと言われた時には嫌な気分を味わうことになったのです。その結果、すぐにダイエットに取り組みました。ジムに通い始めたのですが、実は三日坊主になってしまったのです。そこで、その件を別の友人に話すと、ダイエットに協力してくれると言ってくれました。それ以来、ジムに行く時にはその友達と必ず行くようにしています。そうすることによって、誰かから自分の行動を監視されているという視点を持つことができるようになりました。そのため、怠けたいと思っていても、怠けることができません。その反対に、決められた時間に必ずにジムに行って運動をすることになったのです。簡単な運動ではなくてめげそうになったこともしばしばありましたが、友人がジムでの運動に付き合ってくれたことで体重がきちんと落ちました。友人に迷惑をかけたことは心残りですが、そのおかげでダイエットに成功したのです。ダイエットを成功させたい時には、信頼できる友人に悩みを共有し、協力してもらうことも一つの方法かもしれません。